デジタルフォレンジックの世界市場:コンポーネント別、種類別、ツール別、エンドユーザー別の分析

 

市場の概要

 

世界のデジタルフォレンジック市場規模は、2022年に58億米ドルに達しました。今後、IMARCグループは、2023年から2028年の間に9.9%の成長率(CAGR)を示し、2028年までに109億米ドルに達すると予測しています。

デジタルフォレンジックとは、電子データの分析、復元、解釈、解明を行うプロセスを指します。金融詐欺、窃盗、殺人など、あらゆる犯罪の情報収集と起訴、追加証拠の獲得、さらなる犯罪の発生防止と容疑に広く利用されています。デジタルフォレンジックは、ノートパソコン、コンピューター、携帯電話などのデジタルソースから、調査、復元、評価、証拠の抽出を扱います。サンプリングリスクの低減、サイバー犯罪者の効率的な追跡、完全性の確保、法廷での証拠作成、事実証拠の抽出・処理・解釈などを支援します。その結果、デジタルフォレンジックは、通信・情報技術(IT)部門、政府・執行機関、銀行・金融サービス・保険(BFSI)業界で広く利用されています。

BFSI業界では、世界中でサイバー犯罪の発生が増加しており、市場の成長を促進しています。デジタルフォレンジックは、金融詐欺の迅速かつ正確な調査や事件の解決を支援するものです。これに伴い、インターネットへの接続が容易になり、電子メールサービス、コンピューター、クラウドベース技術、インターネットバンキング、スマートフォンなど、さまざまなネットワークベースの用途やデバイスが普及したことが、市場の成長を後押ししています。さらに、人工知能(AI)とデジタルフォレンジックの融合により、コミュニケーションの共通点を正確に観察し、写真や動画に含まれる要素を検出するなど、さまざまな技術の進歩が市場成長の原動力となっています。さらに、詐欺や個人情報盗難事件の増加により、デジタル機器から削除されたファイルを復元したり、暗号化されたデータを取得したりする製品需要の増加が、市場成長にプラスの影響を及ぼしています。その他、情報技術(IT)インフラの大幅な改善や、機密データを保護する高度なセキュリティソリューションを推進するための様々な政府の取り組みが、市場に明るい展望を生み出しています。

IMARC Groupは、デジタルフォレンジックの世界市場レポートの各サブセグメントにおける主要トレンドの分析と、2023年から2028年までの世界、地域、国レベルでの予測を提供しています。当レポートでは、コンポーネント、タイプ、ツール、エンドユーザーなどに基づいて市場を分類しています。

コンポーネント別の内訳

ハードウェア
ソフトウェア
サービス

タイプ別ブレークアップ

モバイルフォレンジック
コンピューター
ネットワーク・フォレンジック
その他

ツール別内訳

データ取得・保存
フォレンジックデータ解析
データリカバリー
レビューとレポーティング
フォレンジックデクリプション
その他

エンドユーザー別内訳

BFSI
IT・テレコム
政府・法執行機関
小売
ヘルスケア
その他

地域別構成比

北米
米国
カナダ
アジア・パシフィック
中国
日本
インド
韓国
オーストラリア
インドネシア
その他
欧州
ドイツ
フランス
イギリス
イタリア
スペイン
ロシア
その他
中南米
ブラジル
メキシコ
その他
中近東・アフリカ

 

競合状況

 

業界の競争環境は、AccessData Group Inc. (Exterro Inc.), Binary Intelligence LLC, CCL (Solutions) Group Ltd, Digital Detective Group Limited, Global Digital Forensics, KLDiscovery, LogRhythm Inc, Magnet Forensics, MSAB, OpenText Corporation, Oxygen Forensics Inc and Paraben Corporationなどの主要企業のプロファイルと共に検討されています。

 

 

【目次】

 

1 序文
2 調査範囲と方法論
2.1 調査の目的
2.2 ステークホルダー
2.3 データソース
2.3.1 一次資料
2.3.2 セカンダリーソース
2.4 市場規模の推計
2.4.1 ボトムアップ・アプローチ
2.4.2 トップダウンアプローチ
2.5 予測方法
3 エグゼクティブサマリー
4 はじめに
4.1 概要
4.2 主要な業界動向
5 デジタルフォレンジックの世界市場
5.1 市場概要
5.2 市場パフォーマンス
5.3 COVID-19の影響
5.4 市場予測
6 コンポーネント別市場構成
6.1 ハードウェア
6.1.1 市場動向
6.1.2 市場予測
6.2 ソフトウェア
6.2.1 市場トレンド
6.2.2 市場予測
6.3 サービス
6.3.1 市場トレンド
6.3.2 市場予測
7 タイプ別市場構成
7.1 モバイルフォレンジック
7.1.1 市場動向
7.1.2 市場予測
7.2 コンピュータフォレンジック
7.2.1 市場動向
7.2.2 市場予測
7.3 ネットワーク・フォレンジック
7.3.1 市場動向
7.3.2 市場予測
7.4 その他
7.4.1 市場動向
7.4.2 市場予測
8 ツール別市場構成
8.1 データ取得・保存
8.1.1 市場動向
8.1.2 市場予測
8.2 フォレンジックデータ解析
8.2.1 市場動向
8.2.2 市場予測
8.3 データリカバリー
8.3.1 市場動向
8.3.2 市場予測
8.4 レビューとレポーティング
8.4.1 市場動向
8.4.2 市場予測
8.5 フォレンジックデクリプション
8.5.1 市場動向
8.5.2 市場予測
8.6 その他
8.6.1 市場動向
8.6.2 市場予測
9 エンドユーザー別市場構成
9.1 BFSI
9.1.1 市場動向
9.1.2 市場予測
9.2 IT・通信
9.2.1 市場トレンド
9.2.2 市場予測
9.3 政府・法執行機関
9.3.1 市場トレンド
9.3.2 市場予測
9.4 小売
9.4.1 市場トレンド
9.4.2 市場予測
9.5 ヘルスケア
9.5.1 市場トレンド
9.5.2 市場予測
9.6 その他
9.6.1 市場トレンド
9.6.2 市場予測
10 地域別市場構成
10.1 北米
10.1.1 米国
10.1.1.1 市場トレンド
10.1.1.2 市場予測
10.1.2 カナダ
10.1.2.1 市場トレンド
10.1.2.2 市場予測
10.2 アジア太平洋地域
10.2.1 中国
10.2.1.1 市場トレンド
10.2.1.2 市場予測
10.2.2 日本
10.2.2.1 市場トレンド
10.2.2.2 市場予測
10.2.3 インド
10.2.3.1 市場トレンド
10.2.3.2 市場予測
10.2.4 韓国
10.2.4.1 市場トレンド
10.2.4.2 市場予測
10.2.5 オーストラリア
10.2.5.1 市場トレンド
10.2.5.2 市場予測
10.2.6 インドネシア
10.2.6.1 市場トレンド
10.2.6.2 市場予測
10.2.7 その他
10.2.7.1 市場トレンド
10.2.7.2 市場予測
10.3 欧州
10.3.1 ドイツ
10.3.1.1 市場トレンド
10.3.1.2 市場予測
10.3.2 フランス
10.3.2.1 市場トレンド
10.3.2.2 市場予測
10.3.3 イギリス
10.3.3.1 市場トレンド
10.3.3.2 市場予測
10.3.4 イタリア
10.3.4.1 市場トレンド
10.3.4.2 市場予測
10.3.5 スペイン
10.3.5.1 市場トレンド
10.3.5.2 市場予測
10.3.6 ロシア
10.3.6.1 市場トレンド
10.3.6.2 市場予測
10.3.7 その他
10.3.7.1 市場トレンド
10.3.7.2 市場予測
10.4 中南米
10.4.1 ブラジル
10.4.1.1 市場トレンド
10.4.1.2 市場予測
10.4.2 メキシコ
10.4.2.1 市場トレンド
10.4.2.2 市場予測
10.4.3 その他
10.4.3.1 市場トレンド
10.4.3.2 市場予測
10.5 中東・アフリカ
10.5.1 市場トレンド
10.5.2 国別市場構成比
10.5.3 市場予測
11 SWOT分析
11.1 概要
11.2 ストレングス
11.3 弱点
11.4 機会
11.5 脅威

 

 

【お問い合わせ・ご購入サイト】
www.globalresearch.jp/contact
資料コード: imarc5883